不愉快な飲食店について

土曜日に久しぶりに、私の家族と両親と食事に行ってきました。

名前はあえて伏せさせて頂きますが、誰も知ってるチェーン店です。
土曜日ということで、お客様も多く混雑しておりました。

待つこと30分ようやく案内されました。

ここまでは良かったのですが、注文しても品が来ずしかも店員の態度が非情に悪かったのに
余計不愉快な思いをしてしまいました。

そこのお店は立地も非情に良くお客様を集める場所には最適です。
お店の箱が大きく、満席に対しての従業員数が圧倒的に少ない!

ということは、、、、、サービスが行き届きません。

お客様を入れてしまえばそれで◎といった経営方針に見えてきました。

必ずといっていいほど、お客様は離れていきます。
私たちの席だけではなく、当日いた他のお客様も同じ気分になった方がいるはずです。

お客様に満足して頂きたいのであれば、従業員を増やせ!
従業員を増やせなければ、箱を小さくすべき!

「二頭追うものは一頭も得ず」とよくいいますがまさしくです!

しかも致命的なのは、従業員のアルバイトの女の子が
「本日は申し訳御座いませんでした次回使用できるサービス券をどうぞ」と。。。。。

待たせたお客様やクレームのお客様にはサービス券を渡せという店から指導があるのでしょう!
これに余計不愉快な思いをしました。

飲食店を経営する資格なしといった感じですね。

我々がお客様に広告を購入頂き、効果がなく次回購入して頂ければ1つ広告無料にしますと
ふざけた、ご提案と同じことです。1度離れたお客様は2度と戻ってきてくれません。

世の中そんなに甘くありません。

確かに立地が良く、お客様も足を運んでくれますが後は時間の問題です。
広告より何より強いものはリアルの口コミです。これに勝てるものはありません。

今回得たことは、弊社もお客様にご満足頂きまた弊社をご指名頂ける会社になる様さらに強化をしていかなければならないと。

弊社は社内外かかわらず「熱い人情」を持つ社員ばかりです。
是非弊社で一緒に成長していきませんか?

求人の応募もどんどんお待ちしております。

株式会社ETERNAL福岡
代表取締役:山下拓耶